ライフメディアの教科書

ライフメディアとは?口コミと評判は?実際に使って分かった稼ぎ方と安全性

キャッチ

ライフメディアはポイントサイトの中でも私が知る限り最も古くからある老舗のポイントサイトです。

元々は富士通がメールマーケティングサービスとして運営をスタートさせたアンケートサイトでした。実に運営歴は20年です

今はニフティの子会社が運営しており、アンケートサイトというよりもポイントサイトに近い運営をしています。

その長年の運営歴を生かした安心安全だけでなく、最近はランク制度の改革、イマイチだった紹介制度のテコ入れで注目のポイントサイトになっています。

そこで1人のユーザーとして公平にライフメディアを評価することにしました。

実際にライフメディアを数年間利用している私だからこそ分かるメリット・デメリットもあるので、その辺りも詳しく紹介していきたいと思います。

項目 詳細
サイト名 ライフメディア
運営会社 ニフティネクサス株式会社
総合評価 75/100
還元率 21/30
安全性 28/30
コンテンツ 15/20
交換先 6/10
使いやすさ 7/10
セキュリティ SSL、プライバシーマーク導入済み。JIPCにも加入済み。
ポイントレート 1Pで1円
換金手数料 無料(換金は月2回まで)
最低換金額 500円~
年齢制限 12歳以上
登録必須項目 メールアドレス
パスワード
氏名
職業
郵便番号等

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

楽しいオリジナル画像

Contents

ライフメディアを使って分かったメリットとデメリット

  • 20年以上運営実績!ニフティの子会社が運営の安心安全
  • 1ポイント1円の分かりやすいレート設定
  • 他ポイントサイトより豊富なアンケート
  • 全交換先の手数料が無料(交換回数などに上限あり)
  • 特定ポイントに増量して交換が可能!(PeXなど)
  • ニフ活でネットが無料に!今ならキャンペーンで1.5倍
  • ノジ活でお得に家電ゲット!ノジマポイントに1.5倍で交換
  • 毎日1,000Pが抽選で当たっちゃう!
  • 外食系モニター案件がない
  • ゲーム案件やCM視聴等の還元率は低め
  • メールアドレスでのログインが出来ない
ポイントサイトのメリット

20年以上運営実績!ニフティの子会社が運営の安心安全

ライフメディアは現在、ニフティグループの「ニフティネクサス株式会社」が運営しています。

ニフティネクサス株式会社はポイントサイト運営の他にも

  • ニュース事業:新聞社などの記事を集約し注目ニュースとして配信
  • デジタルマーケティング事業:事業者のデータを元に広告配信を最適化

なども行っており、事業を成長させています。

ニフティと言えば、メールサービスやプロバイダーサービスなどで有名なIT企業です。

さらにニフティは、関東などを中心に店舗を構える大手家電量販店、「ノジマ」のグループ会社です。

会社の信頼性から考えると、ニフティはトップクラスの信頼性を獲得していると言ってよいでしょう。

またライフメディアの運営実績は20年を超えており「モッピー」や「ハピタス」など他有名ポイントサイトより長くなっています。

人気がないポイントサイトは、20年以上持ちません。

運営実績の面でも、ライフメディアは安心して利用できるポイントサイトです。

1ポイント1円の分かりやすいレート設定

ポイントサイトで気を付けないといけないのが、ポイントの換算レートです。

たとえば

  • ポイントタウン・・・20ポイントで通常1円
  • ポイントインカム・・・10ポイントで通常1円
  • ちょびリッチ・・・2ポイントで通常1円

などとなっており、ポイントを円換算した際の金額が異なるのがネックです。

ポイントサイトとしては1ポイント未満のポイントを簡単に合算したい、ユーザーのモチベーションをポイントを大きく見せることで維持したいなどの思惑があるのかもしれません。

しかしユーザーとしては、「ポイント換算レートは1ポイント=1円のほうが分かりやすい」と思うはずです。

ライフメディアでは、潔く1ポイント=1円の換算レートとなっています。

自分が現在どれだけポイントを貯めているのか把握しやすく、煩わしい円換算をしなくて済みます。

他ポイントサイトより豊富なアンケート

ライフメディアはもともと、アンケートサイトとして運営されていました。

ですから他ポイントサイトと比較してアンケートコンテンツが豊富で、アンケートでコツコツ稼ぎたい方にはおすすめできるポイントサイトです。

アンケートはマーケティング会社がデータ収集のために配信している本格的なものから、画像を選択しながらゲーム感覚で行える楽しいものまでさまざまです。

各アンケートはカテゴリー別に欄分けされており、自分の好きなアンケートを見つけやすくなっています。

他のポイントサイトだと、稼げないアンケートとそうでないアンケートが混ざって配信される場面も多いです。

その面ライフメディアはアンケートサイトとしてのノウハウもあり、ユーザビリティに考慮した設計になっています。

詳しいコンテンツ内容やおすすめアンケートは、次の章で説明していきます。

全交換先の手数料が無料(交換回数などに上限あり)

ライフメディアでは、基本全交換先の手数料が無料です。

以前は現金へのポイント交換時、毎月2回目以降の交換に手数料が掛かっていました。

しかし2020年3月1日から現金交換の手数料が無料化され、どの交換先を選んでも手数料が掛からないようになっています。

しかも一部の交換先ではポイントが増量されるので、お得に交換ができるのがメリットです。

ただし、ライフメディアでのポイント交換回数は月によって制限があります。

  • 現金交換回数・・・月に2回まで
  • 現金以外への交換回数・・・1種類を1日1回まで

以前は、現金への交換回数などは制限されていませんでした。

しかし正直、月に何回もポイント交換する場面は考えにくいです。

むしろ現金交換手数料が完全無料化したことにより、改良されたと言ってもよいのではないでしょうか。

特定ポイントに増量して交換が可能!(PeXなど)

先ほども言いましたが、ライフメディアの一部の交換先では増量を行っています。

たとえば、現在「PeX」へポイントを交換すると

  • 1ポイント = 10.2PeXポイント

2%増量されて交換が行われます。

ポイント増量キャンペーンは、新規で追加されることも終了することもあります。

また新規で追加された交換先への交換を促進するために、ポイントサイトが大幅な増量キャンペーンを行う可能性もあります(たとえばモッピーでは、以前dポイントが交換先に追加された際最大5%の増量を行っていました)。

お得にポイント交換したい場合は、こまめにライフメディアの最新情報をチェックしておきましょう。

ちなみにライフメディアはニフティやノジマと強い関係性があるだけに、ポイント交換先にもニフティやノジマの関連サービスがラインアップされています。

そしてそれらの交換先に交換を行うと、他の交換先よりさらにお得な交換が可能です。

ニフ活でネットが無料に!今ならキャンペーンで1.5倍

ライフメディアでは、「ニフ活」としてライフメディアポイントの「ニフティ使用権(@nifty使用権)」への交換キャンペーンを行っています。

ニフティ使用権は、ニフティの回線サービスを利用している方限定で使えます。

ライフメディアからニフティ使用権へポイントを交換すると、次月のニフティサービス支払いにニフティ使用権の金額分が自動で充当されるのでお得です。

ライフメディアからニフティ使用権交換を行うと、

  • 1万ポイント=1万5,000円分のニフティ使用権

というように、ポイントが50%増量された形で交換が可能です。

  • ニフティの回線サービスを、現在利用している
  • これからニフティの光回線を引こうと思っていた

という方は、ぜひニフティ使用権へポイントを交換してみてください。

ただし期限が現在2020年6月30日までになっているので、気になる方は早めにポイント交換を済ませておきましょう(現在期間延長中で、今後も延長される可能性はあります)。

ノジ活でお得に家電ゲット!ノジマポイントに1.5倍で交換

ニフ活と同じように、ライフメディアでは「ノジ活」というポイント活動も推進しています。

ノジ活とはライフメディアのポイントを、「ノジマスーパーポイント」へ交換する活動です。

ノジマスーパーポイントはノジマ全店で、現金と同じように支払いへ利用可能です。

現在ライフメディアポイントをノジマスーパーポイントにすると、ポイントが1.5倍に増量されて交換されます。

付近にノジマがある方はライフメディアポイントをノジマスーパーポイントへ交換するだけで、お得なお買い物が楽しめます。

ただしライフメディアからノジマスーパーポイントへ交換した場合、通常のノジマスーパーポイントのようにポイントを「ノジマオンラインポイント(ノジマECサイトで利用できるポイント)」へ交換できません。

ライフメディアポイントをいったんノジマスーパーポイントにして、ノジマオンラインポイントとしてネットで使おう」という風に考えている場合は、不可能なので要注意です。

毎日1,000Pが抽選で当たっちゃう!

ライフメディアでは、毎日1名様に1,000ポイントが抽選で当たるコンテンツを用意しています。

参加方法は簡単で、まず毎日0時に更新される当選ページを確認します。

そして当選した場合に表示される「当選ポイントをもらう!」ボタンを押すだけです。

1名様だけなので当選確率は低いですが、当選ページを確認するだけで1,000ポイントを受け取れる可能性があるのはメリットです。

毎日ライフメディアへログインして、当選ページを確認する習慣を付けるとよいでしょう。

ただし他のポイントサイトの抽選コンテンツのようにキャリーオーバーは存在せず、もらえるポイントは必ず1,000ポイントです。

また当選ポイントはその場でもらえるわけではなく、1週間ほど時間が掛かる場合もあるので注意しましょう。

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

ポイントサイトのデメリット

外食系モニター案件がない

ライフメディアはポイントサイトに必要なコンテンツが一通りそろっていますが、外食系モニター案件はありません。

外食系モニターがあると、付近のお店に外食した際その写真や感想などをアンケートとして送信することで、支払い料金の50%や100%など大幅なポイント還元が受けられるので大変お得です。

しかし外食系モニターが利用できないと、「外食する際ポイント還元で節約したい」という方には不利になってしまいます。

現在はコロナウイルスの関係でなかなか大人数で外食を利用する場面は出てこないかもしれませんが、それでも1人や2人など少人数で外食する可能性は十分にあるでしょう。

外食系モニターで稼ぎたい場合は、モッピーなど他のポイントサイトも利用してみてください。

ちなみに「アメフリ」など外食モニターコンテンツが用意されていないポイントサイトは他にもあるので、利用時は注意しておきましょう。

ゲーム案件やCM視聴等の還元率は低め

ポイントサイト全体で同じなのですが、ライフメディアではゲーム案件やCM視聴などで得られるポイントは少ないです。

理由は簡単で、

  • ゲーム案件・・・そもそも客引きのためにやっており、直接的な収益を得にくい
  • CM視聴・・・コンバージョン(商品やサービス利用)につながる可能性が低い

などです。

簡単に利用できるコンテンツは、その分得られるポイントも少なくなってしまいます。

また1プレイや1視聴などに意外と時間が掛かりがちで、スムーズにポイントを貯められないのも弱点です。

ポイ活で効率よくポイントを貯めたい方は、上記の案件は避けたほうが無難でしょう。

ただし新型コロナウイルスで時間が余っている方は、積極的に参加して地道にポイントを稼いでみるのもよいかもしれません。

メールアドレスでのログインが出来ない

ポイントサイトは簡単な情報登録だけで利用できる分、「Twitter」などと同じようにセキュリティ面で大きな心配があります。

アカウントの管理ができていないと、あっという間にアカウントを盗み取られてポイントを失ってしまう可能性も否定できません。

ライフメディアでは不正利用を防ぐため、メールアドレスでログインできない仕組みになっています。

ログインを行うには、

  • メンバーID
  • パスワード

上記2つが必須です。

IDは数字や英字の羅列で、登録時に自動生成されます。

忘れないようテキストや画像で記録を残し、すぐに入力できるように準備しておくと安心です。

現在の会員情報は、画面に表示されているニックネームを押すと表示されるマイページから確認できます。

ちなみにニフティサービスで利用できる「@nifty ID」があると、連携させて簡単にログインが可能です。

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

ライフメディアのおススメの稼ぎ方は?ポイントの貯め方を教えます。

ライフメディアでは様々な方法でポイントを稼ぐ事が出来ます。無料で出来るゲーム案件もあり手軽にポイントを貯める事が出来ます。

特にライフメディアではアンケートサイトから始まった事もあり、他のポイントサイトと比べてもアンケート案件が豊富にあります。

ここではライフメディアの稼ぎ方を説明していきます。

  • ライフメディアのアンケートコンテンツで稼ごう!
  • ライフメディア×テンタメで無料で商品を試そう
  • ライフメディアの楽天コンテンツはお得!?利用してポイントを2重取りしよう
  • 高還元率もあり!クレジットカードを発行して高額ポイントを稼ごう!
  • アプリでポイントを貯める
  • CM視聴、クリックコンテンツで稼ごう
  • ゲームコンテンツで貯めよう

サービスやショッピング利用で稼ごう

  • 友達紹介をして月収越えを目指そう

ライフメディアのアンケートコンテンツで稼ごう!

ライフメディアには、次のようなアンケートコンテンツが用意されています。

  • プラスリサーチ [クロスマーケティング]
  • プラスリサーチ [GMOリサーチ]
  • プラスリサーチ [ボーダーズ]
  • 【広告付】アンケート
  • 調査隊パーク

この内特に

  • プラスリサーチ [クロスマーケティング]
  • プラスリサーチ [GMOリサーチ]
  • プラスリサーチ [ボーダーズ]

は専門のアンケート調査会社がライフメディア上で配信している本格的なアンケートがまとめられているので、稼げるアンケートが充実しています。

反面

  • 【広告付】アンケート
  • 調査隊パーク

はアンケートの手軽さに重点が置かれており、ポイント獲得効率は大きく下がります。

そしてアンケート画面に都度広告が複数表示されるため読み込みも遅く、インターネット回線が悪いと満足に回答できないのも弱点です。

アンケートコンテンツを利用する際は、なるべく本格的なアンケートに絞って回答を行いましょう。

まじめに回答していれば対象になったアンケートが次々配布され高額アンケートも来るようになるので、定期的にポイントを稼げます。

ライフメディア×テンタメで無料で商品を試そう

ライフメディアには外食系モニターはありませんが、レシートモニターは用意されています。

ライフメディア×テンタメ」では「テンタメ」と連携しており、テンタメ上のさまざまな商品が一覧で表示されます。

そして一覧から商品を選び購入し、レシートとともにアンケートを送付すると、50%などの還元を受けられます。

外食系モニターより還元ポイント数は少ないですが、それでも日々のお買い物代金を節約できるので大きなメリットがあります。

ECサイトの商品購入案件もあるので、巣ごもり消費したい方も利用可能です。

ただし中には指定の店舗限定など、条件が厳しいものもあります。

ライフメディア×テンタメを利用する際は条件をよく確認し、損をしないようにしてください。

ちなみにPRとして、商品一覧にポイントの貯まらない広告が挿入されます。

商品一覧とレイアウトが同じでややこしいので、間違って押してしまわないように注意しましょう。

ライフメディアの楽天コンテンツはお得!?利用してポイントを2重取りしよう

ライフメディアは「楽天」案件に力を入れているようで、わざわざ専用のページを作って楽天のサービス案件を掲載しています。

  • 楽天Carでの車買取一括査定・・・3,000ポイント
  • 楽天GORA・・・予約とプレーで4%還元
  • 楽天証券・・・口座開設と指定金額預入で200ポイント

など、それなりに稼げるような案件が用意されています。

ライフメディアを利用するだけで、楽天スーパーポイントとライフメディアポイントの合計ポイント二重取りができてお得です。

ただしライフメディアの楽天案件還元率は、並みです。

個人的には、専用ページを作るならば還元率を高めに設定していて欲しかったというのが正直な感想になります。

楽天のサービスをなるべくお得に使いたい」という方は、他のポイントサイトで利用したほうがお得になる可能性があるのでチェックしておきましょう。

高還元率もあり!クレジットカードを発行して高額ポイントを稼ごう!

ライフメディアのクレジットカード発行案件などの高額案件は、ポイントが高めなのがメリットです。

  • dカード GOLD発行・・・2万3,500ポイント
  • SBS Premium Card(デポジットカード)発行・・・8,000ポイント
  • マジカルクラブTカードJCB・・・2,700ポイント

ライフメディアの案件は、全体的にみると決して獲得ポイント数が高くありません。

しかし案件を選べば高額のポイントを、効率よく稼げます。

ポイントを選ぶ際は、「どこ得」がおすすめです。

どこ得では気になる案件を入力すると、各ポイントサイトの対象案件の獲得ポイントが一覧表示されます。

ライフメディアが獲得ポイント上位に掲載されている場合は、ぜひその案件を利用してみましょう。

アプリでポイントを貯める

ライフメディアでは、アプリダウンロードなどでポイントを貯めることもできます。

  • もらえるポイントが少ないが、ダウンロードだけでポイントがもらえる案件
  • 簡単な条件達成で、ポイントがそこそこ多くもらえる案件
  • 条件達成に時間が掛かるが、ポイントが多くもらえる案件

などさまざまあるので、自分のアプリ利用スタイルに応じた案件を利用してみましょう。

アプリ更新頻度はそれなりに多いので、こまめにチェックしていればかなりポイントが貯まるのではないでしょうか。

特に現在は新型コロナウイルスの影響で、アプリをダウンロードしてゲームなどをする方が増えています。

「巣ごもり中にゲームアプリをプレイしたい」という方は、ライフメディアを通すだけでポイントが貯まり、しかもアプリ課金やECサイトなどに交換してお得ができるのでぜひチェックしてみてください。

CM視聴で稼ごう

CM視聴コンテンツは、ポイントサイトを利用している方の中では有名な「CMサイト」と連携しています。

CM視聴一つごとに、10CMコインが貯まります。

CMはアンケート形式になっており、画面に出てくる質問に回答しながら次の画面へ移り、最後まで回答するとコインがもらえる仕組みになっているのが特徴です。

CMコインは100コイン集めると、ライフメディアの1ポイントへ交換が可能です。

正直ポイント獲得効率は悪いですが、CMサイトでは他にも

  • CMくじ
  • CMじゃんけん
  • CMつり

など豊富なゲームコンテンツを取り揃えており、エンターテイメント性が高いです。

時間を潰したい方は、プレイしてもよいでしょう。

キャラクターがゲームをいっしょにプレイしてくれるので、面白いです。

ゲームコンテンツで貯めよう

ライフメディアでは、そこそこゲームコンテンツも充実しています。

CMくじ内でプレイできるゲームコンテンツの他にも、

  • クイズ検定Q・・・クイズに回答してポイントをゲットできる
  • MUMBERS DX・・・6桁の番号を選んで、最大5,000ポイントをゲットできる
  • シルエットクイズ・・・シルエットを当てて、スタンプを貯めながらポイントゲット
  • ハット君のBINGO!!ゲーム・・・ビンゴを当てて大量ポイント獲得
  • LMゲーム広場・・・ミニゲームに挑戦して、コツコツポイントを貯められる

などさまざまなコンテンツをプレイして遊べます。

ゲームコンテンツである以上、クリック広告が貼られていて少し使いにくいなどの弱点はあります。

ライフメディアで利用したい広告がないので、すき間時間にゲームをプレイしてコツコツポイントを貯めたい」などという方にはおすすめです。

サービスやショッピング利用で稼ごう

ライフメディアはアンケートサイトでしたが、ポイントサイトのようになってから案件内容も充実してきました。

  • ヤフーショッピングでのお買い物・・・1%ポイント還元
  • Rimple(リンプル)無料登録・・・300ポイント還元
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]・・・初回申し込み+初回注文分全商品受取完了で1万4,000ポイント

などの案件を利用すれば、毎日ポイントを確実に貯められます。

また

  • @nifty 優待サービス新規会員登録・・・300ポイント還元

など、ニフティグループだけに関連サービス案件が用意されているのはユニークです。

最近はポイントサイトの競合でもある「ちょびリッチ」のコンサルを受けたりして、広告内容が改良されています。

アンケートだけでなく、通常の広告案件も利用してみましょう。

友達紹介をして月収越えを目指そう

ライフメディアの友達紹介制度には、主に3つの特典が用意されています。

  • 初回紹介特典・・・友達の登録完了で100ポイント+登録月の翌々月7日までにポイント交換完了で400ポイントの合計500ポイントを、友達と紹介者両方に付与
  • ダウン報酬特典・・・友達の対象広告利用につき、対象広告の5%~200%が紹介者に別途付与される
  • 紹介ランキング特典・・・月ごとの紹介実績に応じて、100~10万ポイントを紹介者に付与

3つの特典を上手く活用すれば、本業の月収越えで稼ぐことも可能です。

ただしライフメディアのダウン報酬制度の対象広告は、決して多くはありません。

紹介者を上手く増やしながら、初回紹介ボーナスやランキングボーナスなども活用して上手く稼げる仕組みを作っておくと安心です。

また2020年5月からは、ダウン報酬にランクアップ制度が追加されます。

1カ月に10人以上のお友達を紹介すると、当月と翌月のダウン報酬の対象がほぼすべての広告に拡大。さらに料率の下限が10%にアップする」と大幅に改善されるので、ぜひ毎月安定して友達を紹介できるように準備しておきましょう。

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

ライフメディアの交換先は

ポイントの交換先

ポイントサイトで肝心なのが、「ポイント交換先が多い」かどうかも使い勝手に影響するポイントです。ライフメディアでは色々な交換先がありますので困る事はないでしょう。

Tポイント等が交換先としてありませんが、ドットマネーなどを経由する事で交換が可能となります。

他社ポイントに交換する

他社ポイントに交換
  • ノジマスーパーポイント
  • dポイント
  • Gポイントギフト
  • PeXポイント
  • ドットマネー

サービス利用料に交換する

サービス利用料に交換
  • @Nifty使用権

ウォレットに交換する

ウォレットに交換
  • kyash

現金(銀行振り込み)に交換する

現金(銀行振り込み)に交換
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパネット銀行
  • 楽天銀行

ギフトコードに交換する

ギフトコードに交換
  • Gポイントギフト
  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • iTunesギフト

ライフメディアの口コミと評判は

ポイントサイト 口コミと評判

これまで読まれた方はライフメディアの事が分かったかと思います。

ただネット上には入会させる為に当サイトのようにメリットデメリットをしっかり書かず、良い点ばかり書いているサイトも沢山あります。

そこで実際のリアルな評価を調べる為クラウドソーシングにお金を払ってアンケートを取りリアルなライフメディアの評判を集めてみました。

女性・はなまるさん

どのポイントサイトも同じ傾向ではあるが、初回登録時は様々なイベントがあり、ポイントが貯まりやすかったように思う。

気になる点
ポイントがたまるアンケートがたくさん、というイメージで登録したが、実際は思ったよりアンケートがなかった。

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

ライフメディアの安全性は

ポイントサイトの安全性

ここまで色々と解説してきましたが、実際のところライフメディの安全性はどうなのでしょうか?

ポイントサイトが安全性をチェックする為のポイントとして以下の4つが挙げられます。

  • 運営会社情報
  • JIPCの取得状況
  • プライバシーマークの取得状況
  • HTTPS化の状況

1ずつチェックしていきます。

ライフメディアの運営会社情報

設立日 2018年8月10日
商号 ニフティネクサス株式会社(NIFTY NeXus Co., Ltd.)
事業内容 1.ニュース事業:新聞社などの記事を集約し注目ニュースとして配信
2.デジタルマーケティング事業:事業者のデータを元に広告配信を最適化
3.ポイントビジネス事業:ポイントを軸に事業者の商品を販促支援
所在地 〒169-8333 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号(ニフティ株式会社内)
資本金 1億円
主要株主 株式会社VOYAGE GROUP 100%
役員構成 取締役会長(非常勤)野島亮司
代表取締役社長 藤田由希子
取締役 小松勇貴
取締役 杉本貴祐
取締役 嶋澤務
取締役(非常勤)村上正和
取締役(非常勤)林丈博
監査役(非常勤)古川豊
監査役(非常勤)星名光男
顧問(非常勤)中根利宏
社長執行役員 藤田由希子
執行役員 小松勇貴
執行役員 杉本貴祐
執行役員 嶋澤務

公式サイトから引用

ライフメディアはニフティの子会社であるニフティネクサス株式会社(NIFTY NeXus Co., Ltd.)が運営しています。ライフメディア自体は元々富士通がメールマーケティングサービスを目的としてアンケートサイトとしてスタートしました。

その後ニフティが運営を引き継ぎ、2018年にニフティネクサス株式会社の立ち上げと共にニフティネクサス株式会社が運営するようになりました。

そもそもニフティネクサスは「ニュース事業」、「ポイントビジネス事業」、「デジタルマーケティング事業」の3つの事業で開始した。

他にもNiftyニュース等のニュース媒体も運営しています。大手企業の子会社が運営している点でもライフメディの安全性はあると言えます。

またライフメディアでは不正行為への取り締まりを積極的に行っており、その点でも好感が持てます。

https://lifemedia.jp/p/prohibit

JIPCの入会状況

ライフメディアはJIPCに所属しています。JIPCは大手のポイントサイトが数多く所属しています。

そもそもJIPCは日本インターネットポイント協議会の略です。JIPCに加盟する為には以下の項目を厳守する事が必要です。

公式サイトhttp://www.jipc.jp/

  • 誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
  • ユーザーの皆様の利益を損なうことのないよう努めます。
  • ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
  • サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
  • JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。

引用元;jipcガイドライン

勿論jipcに所属したからといってそのポイントサイトが絶対に安全というわけでは無いです。

ただjipcに所属する為には審査がありますので最低限の安全性は担保されていると言えます。さらに運営歴がポイントサイトの中でトップと言える程長いのでこの時点で安全性は抜群と言えます。

プライバシーマークの取得状況

プライバシーマーク

ライフメディアは当然ながら「プライバシーマーク」も取得しています。サイトの下の方にひっそりとプライバシーマークは掲示されています。

企業規模を考えても取得していて当然です。

そもそもプライバシーマークとはなんなのか?公式サイトからの引用になりますが以下のようになっています。

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。1998年から一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営しています。

公式サイトhttps://privacymark.jp/wakaru/about.html

プライバシーマークの取得には個人情報保護法(JIS Q 15001)をベースとして

  • 個人情報保護法
  • 個人情報保護法に関するガイドライン
  • 地方自治体による個人情報関連の条例
  • 業界団体の個人情報関連のガイドライン等

通常の個人保護法よりも遥かに厳しい基準が設けられており取得するのにはかなり手間と費用がかかります。

小さいポイントサイトでは取得が大変ですし、サイトによっては取得していないのにプライバシーマークを掲示している悪質サイトもあります。

それをしっかりと取得しているので、個人情報取り扱いに関してライフメディアは信頼がおけます。

HTTPS化の状況

ライフメディアのページではしっかりとHTTPS化がされています。

httpsとは通信の暗号化の事です。通信を暗号化する事によってのぞき見やなりすましを防止する効果があります。元々銀行やクレジット決済に使われていた通信方法で非常にセキュリティが高いものです。

ですのでライフメディアは安全に出来ると言っていいでしょう。

勿論これはサイトを利用していて安全という意味でありログイン、パスワードを流失してしまうと不正ログインは阻止出来ません。管理はしっかりする必要があります。

これら4つのチェックポイントでライフメディアは完璧と言えます。安全性においては全ポイントサイトの中でもトップと言えそうです。

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

ライフメディアのQ&A

ポイントサイト Q&A

ライフメディアの退会方法

ライフメディアの退会方法はライフメディアのページの下部にある上記画像の部分をクリックして進めて下さい。

退会理由を選び確認ボタンを押して先に進みます。

最後に確認ボタンを押して退会完了となります。

以上でライフメディアを退会する事が出来ます。簡単に解約する事は可能になっています。

ライフメディアの公式SNSアカウント

ライフメディアでは様々なSNSを使ってお得な情報を発信しています。是非登録しておきましょう!

公式SNSアカウント情報は以下の通りです。フォローしてオトク情報などGETしてみて下さい!

■ライフメディア公式Twitterアカウント

https://twitter.com/Lifemedia_news

■ライフメディア公式Instagramアカウント

https://www.instagram.com/lifemedia_eru/

ライフメディアでは複数端末で複数アカウントを登録する事は出来る?

ライフメディアでは一人が複数のアカウントを持つ行為は禁止されています。

ですので、1人で複数の端末を使って2重、3重にポイントを獲得していると最悪すべてもアカウントを取り上げられる可能性もありますので注意が必要です。

ただ家族が別々に登録する事が出来ますので活用しましょう。

ライフメディアはスマホの機種した時に変更することはある?

ライフメディアではメールアドレスとパスワードがあればログイン出来ますので、機種変事にする手続きなどはありません。

そのまま新しい端末でメールアドレスとパスワードを使ってログインしてください。

ライフメディアの電話番号は?

ライフメディアには電話番号の記載はありません。問い合わせに関してはすべて問い合わせフォームからしかできません。

ライフメディアの問い合わせ先

 

ライフメディアのお問い合わせするのにはお問い合わせフォームを利用します。

直接のメール及び電話での問い合わせには対応していません。

お問い合わせフォーム:https://ssl.lifemedia.jp/contact/

またお問い合わせする前に良くある質問に同様の内容のものが投稿されていないか確認してから投稿しましょう!

■良くある質問集:https://lifemedia.jp/questions/top

ライフメディアをもっと詳しく知るにはこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ポイントサイト選びに迷ったら

ポイントサイトのすゝめでは、全部で27サイトものポイントサイト徹底的に行い、危険性があるかという安全面や使い勝手、稼ぎやすさなど、多角的な視点からの格付けを行っています。

ポイントサイト選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

ポイントサイトの総合ランキングを見る

ポイントサイトを目的別に選ぶなら