モッピーの交換先

モッピーポイントを航空会社のマイルに交換する方法

主婦やサラリーマンがよく利用しているポイントサイト「モッピー」。

累計700万人を突破した利用者数からも、その人気がうかがえます。

モッピーで貯めたポイントはいろいろなポイントや電子マネーなどに交換できますが、特に「陸マイラー」の方はモッピーのポイントをマイルに変えています。

マイルは使い方によって1マイル=5円以上の価値で使えるのが魅力。

この記事を読んでいる方にも「モッピーのポイントをマイルに変えてお得をしたい!」と思う方が多くいるはずです。

そこで今回はモッピーのポイントを「JAL」や「ANA」のマイルに交換するにはどうしたらよいのか解説。

「ポイントサイトからのJALやANAのマイル交換は面倒と聞いたけど、モッピーではどうなっているのか」という方はぜひご覧ください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

マイルとは

マイルとは大手航空会社である「JAL」、「ANA」が運営しているポイントサービス。

正式名称は「マイレージ」といい、マイレージを提供する各制度のことを「マイレージプログラム」、または「マイレージサービス」などと呼びます。

マイルの魅力は、航空会社のサービスで利用するとお得なところ。

例えばヨーロッパ往復の特典航空券が、マイルを使えば1マイル=5円以上の価値で交換して入手可能なことも。

陸マイラーとして活動されている方は、「「FIFA」の試合観戦など海外旅行に行きたいので、航空券を購入する目的でマイルを貯めている」というケースが多いです。

モッピーのポイントをJALマイルへ交換する方法

ここからはモッピーのポイントをJALマイルへ交換する方法を、簡単にご紹介していきたいと思います。

モッピーはポイントサイトでは数少ないJALマイルへの直接交換が可能です。

ですから大まかな流れとしては、

  • モッピーでポイントを貯める

  • 交換画面でJALマイレージを選択して各種手続きを行う

 

こういった感じでスムーズに進みます。

またモッピーでは現在「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」を開催中。

条件が若干シビアですが、達成すれば月に1回JALマイルが80%還元されるという魅力的なキャンペーンとなっています。

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

80%でJALマイルに移行するモッピードリームキャンペーンとはポイントを貯めやすく、さまざまな提携サービスへの交換が可能なポイントサイトとして人気のある「モッピー」。 会員数が累計700万人を...

モッピーをもっと詳しく知るにはこちら

モッピーのポイントをANAマイルへ交換する方法

ここからはモッピーのポイントをANAマイルへ交換する方法を、簡単にご紹介していきたいと思います。

JALマイルと違い、モッピーのポイントはANAマイルに直接交換する手立てがありません。

そこで他ポイントサイトを経由してANAマイルへ最終的に交換する流れになるのですが、少し手間をかけるかかけないかで、還元率に数十%もの差が出てしまいます。

現在モッピーのポイントをANAマイルに変換するために使えるルートは、主に次の3つです。

  • モッピー→Gポイント→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル(おすすめ)
  • モッピー→PeX→ニモカ→ANAマイル(上記より還元率は低い)
  • モッピー→Tポイント→ANAマイル(あまりお得ではない)

上からそれぞれ「おすすめコース」、「そこそこ還元率が高いコース」、「お得感がないコース」というような感じでご紹介していきます。

おすすめコース

  • モッピー→Gポイント→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル(おすすめ)

のコースです。

何も知らない方は「モッピーからANAマイル交換までに3つのサービスを経由しなくてはいけないのになぜおすすめ?」と思われるかもしれません。

しかしこのおすすめコースの魅力はその還元率の高さにあります。

モッピー→「Gポイント」(「ジー・プラン株式会社」が提供しているポイントサイト)への交換は手数料がかかりません。

またGポイント→「LINEポイント」(「LINE株式会社」が提供しているポイントサービス)への交換も実質手数料がかかりません。(一時的に5%手数料がかかりますが、Gポイント内のポイントとして5%が後ほどポイントバックされるためです)

そしてLINEポイント→東京メトロポイント(東京メトロが提供するポイントサービス)への交換は90%のポイント還元になります。

最後に東京メトロポイント→ANAマイルへの交換です。

このときも90%のポイント還元になります。

結果1(モッピーのポイント)×0.9(LINEポイント→東京メトロポイント)×0.9(東京メトロポイント→ANAマイル)=0.81、つまりモッピーのポイントの81%がANAマイルへと還元されます。

現在モッピーからANAマイルへ交換するときに還元率が高いルートはこのおすすめルートです。

「積極的にマイルを貯めて航空券などをお得に購入したい!」という方はこのコースが一番有力な選択肢になってきます。

またモッピーのポイントを直接LINEポイントへ交換すれば、モッピー→Gポイントステップは省略可能です。

ただしモッピー→LINEポイントへの交換の際330ポイント→300ポイントに減額され、最終的にANAマイルになるときに還元率が81%より低くなってしまいます。

そこそこ還元率が高いコース

お次はそこそこ還元率が高いコース。

  • モッピー→PeX→ニモカ→ANAマイル

まずモッピー→「PeX」(「株式会社VOYAGE GROUP」の提供するポイントサイト)へ交換。

このとき手数料はかかりません。

それからPeX→「ニモカ」(西鉄グループの電子マネーサービス)へ変換。

手数料は現在かかりません。

そしてニモカ→ANAマイルへ交換。

このときの還元率は70%です。

合計の還元率は1(モッピーのポイント)×0.7(ニモカ→ANAマイル時の還元率)=0.7、つまり70%です。

おすすめコースほどの還元率ではありませんが、還元率としてはそこそこ高い方です。

「おすすめコースをたどるのがあまりにも面倒」という方はそこそこ還元率が高いコースを試してみてもよいかもしれません。

お得感がないコース

最後はお得感がないコース。

モッピー→Tポイントの交換は手数料がかかりません。

しかしTポイント→ANAマイルへの交換時に還元率が50%と、大幅に下がってしまうのがネックです。

結局合計の還元率は1(モッピーのポイント)×0.5(Tポイント→ANAマイル交換時の還元率)=0.5、つまり50%です。

モッピーのポイントの2分の1しかANAマイルが貯まらないのは非常に残念です。

お得感がないコースは非常時以外なるべく使わない方が無難です。

まとめ

今回はモッピーのポイントをJALマイルとANAマイルへ交換する手順などをご紹介してきました。

ポイントは次の4つ。

  1. モッピーのポイントをJALマイルやANAマイルへ交換する陸マイラーは多い
  2. JALマイルやANAマイルは特典航空券など、各航空会社のサービスで使うと大変お得
  3. モッピーからJALマイルへの交換は簡単でキャンペーンも利用するとお得
  4. モッピーからANAマイルへの交換は複雑だが、手間をかければ81%は還元される

モッピーのポイントをJALマイルやANAマイルへうまく変換すれば、海外旅行にタダで行ける、などのシチュエーション実現も夢ではありません。

ぜひモッピーのポイントをJALマイルやANAマイルに変換して、素敵な生活を楽しんでみましょう。
モッピーをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピーの解説書、記事一覧
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの基本

モッピーの稼ぎ方

モッピーポイントの交換先

モッピーの小ネタ