モッピーの稼ぎ方

友達紹介で大量ポイント獲得も可能!?モッピーのダウン報酬とは?

ポイントをどんどん貯められる優秀なポイントサイトとして評判も高い「モッピー」。

モッピーで特に魅力といえるのが友達紹介制度。

友達紹介制度の一つに、ダウン報酬制度があります。

ダウン報酬制をうまく利用できれば、自分が案件を利用しなくても大量のポイントを一気にゲット可能。

今回はモッピーのダウン報酬制度の仕組み、そしてメリットや注意点をご紹介。

「モッピーでダウン報酬制度をうまく利用して稼ぎを一気に増やしたい!」という方は必見です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーのダウン報酬制度とは?

モッピーのダウン報酬制度とは、モッピーの友達紹介制度のサービスのうちの一つ。

友達紹介制度には3つのサービスがあり、

  • ブログやSNSにモッピー紹介用のURLを貼り付けるだけで50ポイントプレゼント

(毎月1回ずつ投稿することで、1か月ごとに50ポイントがゲット可能、モッピーに貼り付けた内容が承認されなかったときは対象外)

  • モッピーに登録していない他のユーザーに友達としてモッピーの紹介を行い、紹介用URLからユーザーがモッピーの初回登録を行った場合300ポイントプレゼント

(人数制限なし、PC会員とスマホ会員で獲得タイミングや条件に若干の違いあり)

  • ダウン報酬制度

(モッピーに登録した友達扱いのユーザーが対象案件を利用して報酬を得ると、報酬の5~100%がポイント口座に振り込まれる制度※案件利用した友達の報酬は減りません)

と、どれもモッピーのポイント獲得制度で優秀な部類に入ります。

ダウン報酬制度を含め上記3つのサービスを利用することで、ポイントサイトで30万円以上分のポイントを稼いでいる方も実際にいるなど、友達紹介制度には破格のポテンシャルが秘められています。

友達紹介URL:http://pc.moppy.jp/friend/

ダウン報酬制度の詳しいメリットはこれからご紹介します。

モッピーのダウン報酬制度のメリットは?

ここからは、モッピーのダウン報酬制度を利用するメリットを具体的に紹介していきたいと思います。

  • 準備に面倒な手間がいらない
  • 友達を紹介すればするほど報酬がアップする
  • 継続的に稼げる

準備に面倒な手間がいらない

モッピーのダウン報酬制度を利用するには、友達紹介用URLからユーザーがモッピーに登録する必要があります。

友達紹介用URLを貼るには、

モッピーの友達紹介用URLページを表示し、使いたいURL形式をコピー

自分のブログやSNSに貼り付ける

これだけです。

報酬発生までの準備にさほど手間がかからない効率の良さも、ダウン報酬制度、強いては友達紹介制度を利用するメリットです。

友達を紹介すればするほど報酬がアップする

ダウン報酬制度は、自分が貼り付けたモッピー紹介URLからユーザーが登録を行い、友達が増えれば増えるほど発生するダウン報酬数が多くなります。

例えば2人や3人など、少ない人数よりも、10人や20人まで友達が増えれば、それだけ自分が獲得できる報酬が跳ね上がることがあります。

友達を増やすコツは、SNSやブログなどで、なるべく多くのユーザーにモッピー紹介用URLを見てもらうこと。

ポイントサイトをテーマにしたSNSやブログなどを新規作成したり、カテゴリとして既存コンテンツに新規作成すれば、興味を持ってくれたユーザーがモッピー紹介用URLをクリックしてくれやすくなります。

継続的に稼げる

ダウン報酬制度は、「友達が初めて案件を利用したときのみ発生する」など、特にこれといった制限がありません。

友達を作ってダウン報酬制度を利用していればモッピーでの収益が途切れることがないので、継続的にモッピーで収益を上げることができます。

モッピーのダウン報酬制度の注意点

ここからは、モッピーのダウン報酬制度を利用するときの注意点を挙げていきたいと思います。

  • ダウン報酬制度を利用するときに禁止行為をしない
  • ダウン報酬制度の還元率に幅がある
  • ダウン報酬制度対象外の案件も存在する

ダウン報酬制度を利用するときに禁止行為をしない

モッピーのダウン報酬制度には、いくつか禁止されている行為があります。

やる方はいないと思いますが、「モッピーのアカウントを紹介用URLから1人で複数作成してダウン報酬を得る」行為も禁止です。

またSNSやブログでモッピーの紹介用URLに関する説明をするとき、「モッピーでは絶対に月30万円以上稼げる!」など虚偽の説明を行うのも禁止。

最悪の場合モッピーからアカウントの停止措置などを受けることがあります。

ちなみに家族を友達として紹介してダウン報酬を得るのはどうなのか、と思う人もいるでしょう。

家族を紹介してダウン報酬を得られるかどうかは、残念ながらモッピーが公式で見解を示していないため定かではありません。

ただし家族ごとに端末を分けるなどしてきちんとアカウント管理していれば、家族1人1人がモッピーのアカウントを1つずつ所有することは禁止されていません。

友達紹介URLから家族がアカウント作成しても違反行為になる可能性はほぼありませんので、気になる方は家族に紹介用URLを利用してもらってポイントが貯まるか確かめてみてはいかがでしょうか。

(他社の例にはなりますが、「楽天スーパーポイント」を運営している「株式会社楽天」では、、家族含めて友達扱いになっている方に「楽天スーパーポイントスクリーン」などのサービスを紹介。その後利用登録が行われると紹介者にも「楽天スーパーポイント」がプレゼントされるキャンペーンが不定期で行われています)

ダウン報酬制度の還元率に幅がある

ダウン報酬はモッピーで副収入を得るための有効な手段です。

ただし案件によって得られるダウン報酬には違いがあり、「5%~100%」と大きくぶれがあります。

ユーザーがダウン報酬還元率の高い案件をこなしてくれれば自分の副収益が一気に増えますが、還元率が低い案件ばかりをこなしていると実入りが少なくなってしまいます。

しかし紹介者からは「この案件を利用してくれ」とは言えませんし、どの案件を利用するかは友達になったユーザーの自由。

安定した収益をダウン報酬制度で稼げるようにするには、どんな案件を利用されても安定した収益を見込めるように友達をなるべく多く増やすことが優先事項です。

ダウン報酬制度対象外の案件も存在する

ダウン報酬制度の対象になるのは、モッピーの広告案件のうち99%と、ほぼ100%。

広告案件についてはダウン報酬が発生しない心配をあまりする必要はありません。

しかしゲームコンテンツなど、一部の案件はダウン報酬制度の対象外。

友達になったユーザーがアンケート案件やゲーム案件ばかりやっていても自分の収益にはつながりません。

友達が確実に広告案件を利用してくれるよう紹介用URLを貼ったブログやSNSで、「モッピーでは通常の広告案件を利用するのが稼ぐコツ」など、モッピーで広告案件を利用するメリットをよく知らせておきましょう。

まとめ

今回はダウン報酬制度について、メリットや注意点をご紹介してきました。

ポイントは次の4つ。

  • ダウン報酬制度は友達紹介制度の一つ
  • 友達として自分が紹介したユーザーが広告案件を利用すると報酬の一部が自分にも振り込まれる
  • 副収入として十分に安定した収益をモッピーで見込むには、ダウン報酬制度などをうまく利用するとよい
  • モッピー紹介時の虚偽の説明などの禁止行為をしない、広告案件のみ対象など、注意点もおさえておく

モッピーのダウン報酬制度をうまく活用すれば、モッピーだけで生活費を稼ぐことも夢ではありません。

ぜひダウン報酬制度を利用して、モッピーで本格的に稼いでみませんか?

モッピーをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピーの解説書、記事一覧
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの基本

モッピーの稼ぎ方

モッピーポイントの交換先

モッピーの小ネタ